施工管理がつらいと思ったらやっておくべきたった1つのこと【人生変わります】

セコカンくん
セコカンくん

いわん太さん。

もうこの仕事がきつすぎてつらいんですけど…

いわん太
いわん太

気持ちはよくわかるよ。

僕も同じ経験したけどたった一つのことだけすれば気持ち収まるかもよ

セコカンくん
セコカンくん

えっ!なんですか?

すぐ知りたいです!

・施工管理の仕事がつらいと感じる

・やってても楽しくない

そんな方のお悩みを解決する記事です。

本記事の内容

・仕事がつらいと感じたらやっておくべきたった1つのこと

本記事では、施工管理が必ずぶち当たる激務すぎてつらいすぎると感じたら、やっておくべきことについて解説していきます。

やるべきことは色々あると思うのですが、この1つだけをやっておけば大丈夫という内容になります。

この記事を書いた人
いわん太
いわん太

いわん太といいます。

3流大学卒業後、大手サブコンに入社昼夜問わない仕事環境で20代を駆け抜ける

その後結婚を期に転職を決意某金融機関(発注者側)としてキャリアチェンジ

ホワイトな仕事環境でライフワークバランスを取り戻す。

現在はブログを通じて新たなキャリアを模索中。

失敗しない転職方法を知りたい方はこちらの記事を読んで見て下さい。

【結論】仕事がつらいと感じたらやっておきべきたった一つのこと

いわん太
いわん太

それでは結論からいいます

この記事の結論

・転職サイトと転職エージェントに登録する「だけ」

皆さん、えっ!とか、怪しいとか思ったかもしれませんが、次に転職サイトと転職エージェントに登録する理由について具体的に解説していきます。

転職サイトと転職エージェントに登録する理由5選

いわん太
いわん太

理由はいくつかあるけど、

共通するのは今の会社以外の世界をとりあえず知っておくことが重要なんだ。

セコカンくん
セコカンくん

たしかに新卒で今の会社入ったので

他の会社のことはあまりよくわかっていません。

いわん太
いわん太

それでは5つに絞って納得いくまで説明するよ。

・逃げ道を作るため

・ポジティブなチャレンジを「少し」味わうため

・職場環境に依存度を知るため

・自分の市場価値を知るため

・終身雇用の崩壊が見えているから

逃げ道を作るため

いわん太
いわん太

もしセコカンくんが会社にいれないって状態になったら

どういう行動とる?

セコカンくん
セコカンくん

うーん、まずは転職を考えますかね。

いわん太
いわん太

今いくつかの選択の中からそう決めたと思うんだけど

会社にいられなくなった場合の選択肢は限られるんだ。

今の会社にいられない場合の選択肢(例)

①実家に帰り引きこもりになる。

②パートナーがいれば、パートナーに稼いでもらい家にいる。

ぷー太郎。気ままにバイト生活。

④心機一転しえ脱サラ。起業やフリーランス。

⑤転職

⑥思い直し何とか今の会社でがんばる

この中で①~④を選択するって今までサラリーマンでやってて結構勇気いりますよね。

その場合、⑤、⑥を選択するしかないと思うんです。

つまり、⑤の転職という逃げ道が選択肢が頭の中にあるだけで、⑥の 思い直し何とか今の会社でがんばる必要はなくなるかもしれません。

なので登録だけして情報だけ仕入れておくことは非常に大切になんです。

理由

選択肢を、「何とか今の会社でがんばるのみにしないことが大切。

ポジティブなチャレンジを「少し」味わうため

いわん太
いわん太

突然だけど、自分がワクワクしているって感じる時ってどんな時?

セコカンくん
セコカンくん

そうですね。

何か新しいことを始める時って

少し不安もありますけどワクワクしますよね。

いわん太
いわん太

それって、なんでだと思う?

それは、人は知らないことや未知のことに好奇心があるからなんだ。

ワクワクしたことの例

・小学校のクラス替え

・まだ訪れたことのない場所への旅行

新入社員で初めて配属になった職場

当然、知らないことや未知のことなので、不安はつきものです。

ただ、ポジティブにとらえていればワクワクが勝るのは皆さん経験済みなのではないでしょうか。

転職活動って、今の自分を評価してくれる会社を選ぶってことだから、

前向きに取り組んだら結構楽しかったりします。

まだ転職活動まではしなくても、登録するとオファーがいっぱいくるんで

それを眺めているだけでも少しは自分の将来を前向きに考えることができます。

最近、仕事でワクワクしてないなと思ったら転職サイトに登録してみましょう。

理由

自分の未来に対してポジティブにチャレンジすることは「少しのワクワク感を体験できる

職場環境に依存度を知るため

いわん太
いわん太

これも大事なことなんだけど、

自分が思ってるより今の会社に洗脳されてるから注意して

セコカンくん
セコカンくん

えっ!そこまでブラックじゃないんで

洗脳とはないと思うんですけど…

いわん太
いわん太

洗脳ってのは言い過ぎかもしれないけど、

今の会社で当たり前のことが、他社や他業界で当たり前じゃないことはよくあることなんだ。

・給与

就労条件

・人事評価

・キャリアパス

・企業理念(パーパス)

そもそも新卒入社の場合、何事も今いる会社しか基準がありません。

なので、他社の色々な項目を比較すること客観的に自身の状況を把握するのに大切なことです。

同業他社や近しい仕事をしているのに、給与が全然違うだとか、福利厚生が違ったり、そもそも勤務時間も違ったりするかもしれません。

これが、他業種となると企業理念や事業内容の違いも合わさってくるので、そういった情報に触れておくことは重要なことです。

また、建設業特有のルールみたいなものも改めてわかるかもしれません。

まだまだ多いサービス残業だったり、現場内の違う会社の人間関係だったり、他の業種だとあまりないことも多々ありますので、それを知れるいい機会になるでしょう。

理由

他社の条件を確認して、客観的に自分の会社を把握するため。

自分の市場価値を知るため

いわん太
いわん太

転職サイトやエージェントに登録すると

自分の市場価値もある程度判断できるよ。

セコカンくん
セコカンくん

市場価値…それってどういう意味ですか?

「市場価値」とは、「社会にとってどれだけ必要とされる人材」です、

あくまで仕事をする上での価値だから人間性みたいなのとは関係ないから注意してください。

エージェントに登録すると、登録した経歴を見てオファーがいっぱいきます。

これがつまり「市場価値」です。

建設業界でなく、違う業種の求人も当然あります。

不動産やIT業界など近しい業界からのオファーがありますので、まだ知らない職種を知ることができるチャンスでもあります。

自分の市場価値を知る第一歩になりますので是非登録してみましょう。

理由

・「市場価値」とは、「社会にとってどれだけ必要とされる人材」=「オファー」

自分の市場価値を把握することで、客観的にキャリアを考えることができる

終身雇用の崩壊が見えているから

いわん太
いわん太

終身雇用の崩って最近よく聞くよね。

セコカンくん
セコカンくん

よく聞きますけど、あんま実感なくて。

終身雇用の崩壊は、経団連会長の発表やトヨタの豊田社長の発言で話題になりましたよね。

つまり、新卒から定年までいることができない」という意味です。

理由がいくつかあります。

・企業の成長が約束されている経済環境ではないため

・企業も常に変化しながら成長するため、都度必要な人材が欲しいため

・成果主義の雇用がメインになりつつあるため

終身雇用は、日本経済が成長していく前提の雇用形態でした。

企業が成長していれば人材を確り確保して事業を展開するのがよいのですが、今はそのような経済状況ではありません。

簡単にいうと「先行き不安定な状況なので、必要な人材を必要な時にほしい。」ってことだと思います。

しかもプロフェッショナルをってことなので、終身雇用の社員では中々補え切れないってことだと解釈しています。

考えられることとして、

建設業界はITの力を欲していますが、それの業務を担うのはITのプロフェッショナルが担いう未来が予想されます。

デジタルネイティブな若い世代がどんどん入ってきて、施工管理しかしたことない人達の仕事がなくなるなんてこともあるかもしれません。

未来のことは誰にもわかりませんが、少なくとも終身雇用は無理っぽいという認識があれば転職という選択肢を持つことは必須といってよいことだと思います。

理由

定年までいることができない=転職する必要に迫られる場合が今後予測される

登録する際に気になることQ&A

いわん太
いわん太

まだ気になることあると思うから説明します。

転職サイトとエージェント両方なの?

・まだ転職したい訳じゃないんだけど…

・後で登録すればいいんじゃないの?

・今の会社にばれるリスクあるんじゃ?

転職サイトとエージェント両方なの?
基本は両方がおすすめ。まずはサイトに登録、転職活動時にエージェントでも可です。

サイトとエージェントの違いを簡単に説明すると、

・サイトは掲載しておくだけで来てくれる人用

・エージェントは、企業が大金を払ってきてもらう人用。

となります。

企業からすると、エージェントに費用を払い市場価値の高い人材を採用することになりますので

より魅力的なオファーの可能性が高くなります。

サイトもエージェントも合わせて登録することが、よりよい求人に出会える可能性があるのですが

とりあえずサイトに登録だけしておいて、後でエージェントでもよいかと思います。

まだ転職したい訳じゃないんだけど…
登録したからといって、すぐに転職する必要ありません。

あくまで情報としていれておくだけで問題ありません。

ただしブラック企業にいる場合や、精神的にもう限界って方は話が別です。

環境を変えて楽になることは多いので、すぐ転職活動をしてみることをお勧めします。

ブラック企業の判断については、別の記事参考にしてみて下さい。

後で登録すればいいんじゃないの?
何か理由がない限り今すぐ登録しましょう。

今やらないと、今後もやりません。

デメリットは正直ないといってもいいかと思います。

一部、有料の転職エージェントもあるのですが、基本無料で使えますし後回しにする理由がありません。

会社に登録したことバレるんじゃ…
公開するかしないか選択できるので非公開にすれば今の会社にばれることはありません。

安心してください。登録時に非公開でOKです。

ただし転職活動を始めた場合、同僚には言わない方がよいと思います。

引き留めにあう可能性があるのと、まわりまわって上司に伝わってしまう場合があります。

基本的に口外してもいいことはないと思うので自分の中だけで完結させるのが良いです。

まとめ

いわん太
いわん太

それでは、まとめです。

すぐ転職しなくてもエージェントに登録することをおすすめします。

まとめ

仕事がつらいと感じたらやっておきべきたった一つのこと

転職サイトと転職エージェントに登録する「だけ」

その理由5選

・逃げ道を作るため

・ポジティブなチャレンジを「少し」味わうため

・職場環境に依存度を知るため

・自分の市場価値を知るため

・終身雇用の崩壊が見えているから

登録する際に気になることQ&A

・ 転職サイトとエージェント両方なの?

・まだ転職したい訳じゃないんだけど…

・後で登録すればいいんじゃないの?

・今の会社にばれるリスクあるんじゃ?

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA